特許事務所BrandAgentとは

はじめまして。

特許事務所BrandAgentの代表弁理士の叶野徹です。

私たちは、「誰でも商標を身近に」というテーマを掲げて、お客様に商標の出願代行サービスを提供しています。

今般、国内の商標の出願件数は増加傾向にあります。

参考:「https://www.jpo.go.jp/resources/report/nenji/2020/document/index/honpen0101.pdf」

増加傾向の背景として、日本特許情報機構(JAPIO)の松井英生理事長は、中小企業の商標出願が増えてきている。海外への展開も含めて、ブランドを育成・保護する動きが活発になってきていることを挙げています。

また、外国の商標の出願件数も増加傾向にあり、特に中国では商標登録出願の件数は約783万件(2019年度)と大幅に増加しています。

これは1日あたり平均約2万件出願されている、ということになります。

 

このように、国内だけでなく、海外も含めて今後ますます商標の重要性は高くなることが予想されます。

 

しかしながら、国内企業全体を見ていると、まだまだ商標制度について知識が浸透していないことが現状にあると思われます。

商標は早い者勝ちの制度であり、第3者に商標権をとられると、海外への展開も含めてビジネスに被害を被るリスクも発生してしまいます。

 

そこで、私たちは、商標のプロとしての使命を果たしたいと考えています。

具体的には、「誰でも商標を身近に」というテーマを掲げて、難解と言われる商標制度をわかりやすくお伝えし、低価格でかつ高品質の商標出願の代行サービスを提供しています。

私たちのサービスは以下の3つを提供しています。

1.公式ブログにて誰でもわかりやすく商標制度について解説

2.国内商標について3つのコースを用意し、誰でも商標出願できるようにサポート

特許事務所BrandAgentでは、国内商標出願について、費用に応じて3つのコースを用意しており、誰でもサービスを受けられるように努めています。

・無料版では、商標登録に必要な申請書類を簡単に作れるツールを利用できます。

・有料版(ベーシックコース)では、無料版で作成した申請書類を弁理士がオンラインで代行出願できるサービスを利用できます。

・有料版(スタンダードコース)では、商標相談を含む出願から登録までのサービスを受けることができます。

3.外国商標について現地のプロと提携し、速やかに外国の商標出願をサポート

特許事務所BrandAgentでは、日本弁理士と外国弁理士が連携して、低価格で貴社の外国商標出願のサポートをします。

 

 特許事務所BrandAgentは、3つの理念に基づいて運営しています。

①迅速+効率化

 弁理士に依頼するときには、面談の依頼をして、スーツを着て、特許事務所に訪問することが通例です。

 しかしながら、商標出願は早いもの勝ちの制度であり、1分も早く出願をすすめることがより重要であると考えます。

 特に、中国では商標登録出願の件数は約783万件(2019年度)。

これは1日に換算すると毎日約2万件出願されている、ということになることにご注意ください。

そこで、BrandAgentでは、訪問にかける時間を省き、必要最小限のステップにて速やかに手続きをすすめることに心がけています。

もちろん、BrandAgentでは、お電話などでも日本の弁理士と相談できますので、わからないことがあってもご安心いただければと思います。

②低価格+高品質

 BrandAgentはシステムの自動化で無駄な中間コストを減らし続け業界内で唯一の安さを実現します。

 BrandAgentに所属する日本弁理士は商標を含む知財だけでなく、AI・プログラミングといったITに精通しており、独自のシステムを作り上げ、効率化を図っています。

さらに、BrandAgentでは、中華圏の商標制度に精通した日本弁理士・中国弁理士が連携してサポートしているため、リーズナブルな価格で質の高い商標出願サービスを提供します。

​③プロ主義

 BrandAgentでは、プロ意識を持った日本弁理士と外国弁理士が高品質なプロのサービスを提供することをお約束します。

 商標権を取得するために最大限の努力を致します。

 また貴社の商標権を適切にお守り致します。

Copyright© 特許事務所brandagent , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.