国内商標

商標の名義変更のやり方と費用【知らないと失敗します】

出願した商標の名義変更をしたい。

やり方と費用を教えてほしい。

こうした疑問に答えます。

この記事を書いている人

 ・弁理士(特許事務所・TMI総合法律事務所・企業知財部出向)

 ・商標出願件数100件以上

 ・現在特許事務所BrandAgentの代表

本内容では、商標の名義変更のやり方と費用について解説します。

本内容のまとめ(忙しい方向け)

・商標出願してから登録まで(本内容)

  • 名義変更届(テンプレートはこちら。)
  • 譲渡証書(全部譲渡と一部譲渡で書類は異なる点に注意)
  • 委任状(代理人にお願いする場合、承継人と譲渡人の両方が必要。)
  • 費用は4,300円。収入印紙である点に注意。

・商標登録後(名義変更届ではない点に注意)

  • 商標権移転登録申請書(全部譲渡の場合のテンプレートはこちら。一部譲渡の場合のテンプレートはこちら。)
  • 譲渡証書(全部譲渡と一部譲渡で書類は異なる点に注意)
  • 委任状(代理人にお願いする場合、承継人と譲渡人の両方が必要。)
  • 費用は30,000円。収入印紙である点に注意。

1.商標の名義変更に必要なもの

商標の名義変更に必要なものは以下の2~3つ。

  • 名義変更届(テンプレートはこちら。)
  • 譲渡証書(全部譲渡と一部譲渡で書類は異なる点に注意)
  • 委任状(代理人にお願いする場合、承継人と譲渡人の両方が必要。)

委任状は、代理人にお願いする場合必要です。

なお、代理人は弁理士でなくてもOKです。(名義変更届の代理申請は独占業務でないため)

承継人が名義変更届を提出する場合、【書類名】では出願人名義変更届の横に(一般承継)と記載する必要があります。

名義変更届については上のテンプレートに沿って提出すればOKです。

名義変更届についても商標を受ける権利を譲渡するため、譲渡証書が必要な点に注意してください。

 

2.商標の名義変更に必要な費用

費用は¥3,400かかります。

弁理士に依頼する場合、弁理士手数料もかかります。

名義変更届を郵送で提出する場合、費用は収入印紙で支払う点に注意してください。

3.商標の名義変更のまとめ

本内容のまとめ

  • ・商標出願してから登録まで(本内容)
    • 名義変更届(テンプレートはこちら。)
    • 譲渡証書(全部譲渡と一部譲渡で書類は異なる点に注意)
    • 委任状(代理人にお願いする場合、承継人と譲渡人の両方が必要。)
    • 費用は4,300円。収入印紙である点に注意。

    ・商標登録後(名義変更届ではない点に注意)

    • 商標権移転登録申請書(全部譲渡の場合のテンプレートはこちら。一部譲渡の場合のテンプレートはこちら。)
    • 譲渡証書(全部譲渡と一部譲渡で書類は異なる点に注意)
    • 委任状(代理人にお願いする場合、承継人と譲渡人の両方が必要。)
    • 費用は30,000円。収入印紙である点に注意。

特許事務所のBrandAgentの公式サイトはこちら

国内・外国の商標出願を日本・現地の弁理士が担当。

国内商標出願は出願手数料0。詳しくはこちらです。

 

-国内商標

Copyright© 商標小僧 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.